2013年シーズンを終え、幹部からご挨拶

  • 2014年1月14日
Share

2013年1月11日(土) 都内にてX2リーグの2013年度 納会が行われ、 リーグ優勝を果たしたクレーンズが表彰されました。

 

2013年度シーズンを終え、チーム幹部からファンの皆様へご挨拶です。

 

 

 

 

 

監督 今井 孝治

昨年はシーズン当初より多数の方々から御支援を賜りまして有難うございました。

お陰様を持ちましてリーグ優勝、更にクレーンズ26年の歴史で初の1部2部入替戦に勝利し、Xリーグ昇格を決める事が出来ました。

特に入替戦は、ブースター会員様、スポンサー企業様、選手御家族、クレーンズOB・OGで埋まった応援席からの熱い声援が、26年間の夢を託された選手・スタッフ・チアの大きな力と成りました。

今年は厳しい試合が予想されますが、引続き御支援の程宜しくお願い申し上げます。 一緒に新しい歴史をxリーグに刻みましょう !!

 

主将 #51 LB 金田 晃弥

2013年度の主将を務めさせて頂きました#51LBの金田です。

2013年は創部26年目にして初のX1昇格というクレーンズにとって歴史的なシーズンとなりました。 これは選手だけでなく、いつもサポートして頂いているスタッフ、チア、ファン、スポンサーの皆様と一丸となって戦えた結果です!! 本当にありがとうございました!! これからさらにクレーンズは羽ばたいていきますので、今後とも何卒宜しくお願い致します!!

 

 

副将 #4 QB 石川 貴常

本当に1年間応援いただきありがとうございました。ツꀀ 昨年は創立以来の1部入替戦への挑戦でしたが結果昇格する事ができました。ツꀀ vsブルザイズ、vs警視庁とアウェイ環境での試合でしたが沢山の声援をいただいた事力を発揮しきれたかと思ってます。ツꀀ 2014年は更なる挑戦が続きます。もっと沢山の応援を頂きたく引き続きクレーンズをよろしくお願い致します。

 

 

 

副将 #44 LB 長尾 健

2013年度副将を務めさせていただきました#44長尾です。

昨シーズンはクレーンズ創部以来の悲願であった一部昇格を果たすことが出来た

最高のシーズンとなりました。

この結果を得ることが出来たのは、

選手・スタッフ・チアそれぞれが持てる力の全てを出し切ったことと、

更には、クレーンズを応援してくださるみなさまの

ご声援とご支援の賜物であると感じております。

各試合での暖かいご声援・ご支援、本当にありがとうございました。

いよいよ今シーズンより一部での新たなチャレンジが始まります。

クレーンズの新たな歴史の1ページを刻む戦いに、

引き続きみなさまのお力添えを頂戴できましたら幸いです。

これからもクレーンズを宜しくお願いいたします。

 

 

 

副将 #89 TE 中村 彰孝

2013年度、皆様の暖かいご声援も後押ししてX1へ昇格することができました。 ありがとうございます。 目標としていたX1への昇格が達成でき、今は安堵しています。 来シーズンは、今までとは違い、非常に厳しいシーズンになることが予想され ますが、クレーンズはX1のチームとしてプライドを持って戦っていけるチーム を目指し、さらに進化していきます。

今後とも、変わらないご声援のほど、宜しくお願い致します。

 

 

チアリーダー キャプテン 木村 南穂

いつも応援ありがとうございます!

皆様の暖かいご声援のおかげで、見事、太陽ビルマネージメントクレーンズ一部昇格という夢を実現させる事が出来ました。その歴史的瞬間を皆様と共に迎えられた事を本当に幸せに思います。ありがとうございました!

2014年度からは夢の舞台、X1での戦いが待っています。今まで以上に厳しい試合になりますが、これからも太陽ビルマネージメントクレーンズへのご支援、ご声援、よろしくお願いします!2014年も一緒に戦いましょう!Let’s Go CRANES!!

Share