【ゲームレポート】11/23(祝) バーバリアン戦 14-10で勝利!!

  • 2016年11月27日
Share

 

【2016年X2秋季リーグ戦 最終節】

日時 : 2016/11/23(祝) 11:00キックオフ

会場 :アミノバイタルフィールド

天候:曇り

チーム 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
バーバリアン 7 0 3 0 10
AFCクレーンズ 7 0 0 7 14

試合の詳細はこちら (協会ホームページへ移動します。)
【11/23(祝)vs バーバリアン

AFCクレーンズ、2016年秋の最終戦は14-10で勝利しました!

<前半>

クレーンズのキックで試合開始。カバーチームが相手リターナーを敵陣2ydでタックルし、クレーンズにとって良いフィールドポジションからディフェンスが始まります。バーバリアンの攻撃をパントに抑えると、クレーンズオフェンスはRBを3人配置したフォーメーションからのランプレーで敵陣10yd付近まで前進します。ここで迎えた4thダウンはギャンブルを選択。QB12長尾からWR2登石へパスが決まり先制TD!!しかしその後のディフェンスはバーバリアンに得意のパスを次々と決められ、同点に追いつかれます。オフェンスはランプレーを中心に展開し、RB1清水・QB12長尾らが好ゲインを見せます!4thダウンの攻撃ではWR2登石がロングパスを好捕!レッドゾーンへ侵入しますが得点に結びつけることが出来ません。ディフェンスはパスで前進を許しますが、4thダウンの攻撃をLB9加藤(将)の好タックルで防ぎます。続くオフェンスはRB4家亀とQB12長尾のランで前進しましたが、パントを蹴ったところで前半終了となります。

 

<後半>

後半オフェンスがパントを続けている間に、ディフェンスはLB56坂井・DL55加藤(良)・DB5平瀬らが好プレーを見せバーバリアンの前進を阻みますが、FGを決められ逆転されます。オフェンスが得点できないまま第4Qに入ると、バーバリアンにロングパスを決められレッドゾーンへ侵入されます。しかしここでLB56坂井がエンドゾーン内でインターセプト!チームの危機を救います。1回ずつパントを蹴りあった後のオフェンス。RB17古川が好ゲインを連発し50yd付近まで侵入します。QBサックを受けて迎えた3rdダウン15yd。パスプレーからQB12長尾がスクランブルし、ファーストダウン獲得!最後はOL50入川・OL70津田・TE99谷田らの好ブロックに支えられてRB17古川が逆転TDラン!!RB1清水のキックも決まり4点差でバーバリアン最後の攻撃を迎えます。しかしパスをリズムよく決められ、クレーンズ陣10yd付近まで進まれます。ここでDL55加藤(良)が強烈なQBサックでボールをはじき出して大きく後退させます!その後TDを狙ったパスをDB28根本やDB21渡邉が防ぎ、エンドゾーンを守り切りました!最後はオフェンスがニーダウンで時間を消費し試合終了。最終節は14-10の逆転で勝利を収めました!!

 

≪総括≫

オフェンスはランプレーで時間を消費しつつ、3rdダウンや4thダウンなどの要所をしっかりと決められたことが、ゲームの流れを掴むことに成功した大きな要因です。ディフェンスは相手のパスプレーを止められず苦しい展開となりましたが、ランプレーを確実に止めて失点を抑えたことが逆転勝ちに繋がりました。

シーズンを通して苦しい戦いが続いたクレーンズでしたが、最終節の逆転勝ちで終えることが出来たことは来季へ向けての大きな収穫となりました。

来季X1昇格を目指して、チーム作りに取り組んで参ります。

引き続き熱いご支援・ご声援をよろしくお願い致します。

 

photo:Ken Matsubayashi

 

 

Share