【GameResult】2017 SPRING BOWL 1st Stage

  • 2017年4月17日
Share

【2017 Spring Bowl Tournament 1st Stage】

日時: 2017/4/15 Sat 11:00 K.O.

会場 :大井第二球技場

天候:晴れ

チーム 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
AFCクレーンズ 13 8 14 14 49
バーバリアン 0 0 0 7 7

試合の詳細はこちら (協会ホームページへ移動します。)
【2017/5/3 Wed(祝) 11:00K.O. vs電通クラブキャタピラーズ @アミノバイタルフィールド

Spring Bowl 1st Stageを突破しました。

<前半>

今季から新体制になったAFCクレーンズ。勝利が求められる大事な初戦はクレーンズのリターンで試合開始。大切な試合で攻撃の司令塔QBのスタメンには今季新加入の#10帆足。ファーストシリーズから正確なパス、ベテランRB#17古川のランなどで次々にファーストダウンを奪っていきます。さらに、自らもランでゲインし、最後はRB#17古川へのスクリーンパスで幸先よく先制、TFPもK#8三瓶がきっちり決めます。その後、守備陣もバーバリアンオフェンスを封じ込め、DB#19パスをインターセプト。終始攻守ともにバーバリアンを圧倒。
21-0とリードし前半を折り返す。

<後半>

ハーフタイムで主将#2登石は「0-0の気持ちでもう一度後半自分たちのプレーをしっかりやろう!」とチームを鼓舞します。守備陣は前半から大暴れしていたDL#50入川が後半に入っても勢いは衰えず相手OL陣を圧倒します。それに答えるように、クレーンズ攻撃陣も奮起。OLを中心にバーバリアン守備陣に何もさせません。しかし、一瞬の心の油断がクレーンズ守備陣に生まれ失点しまいます。悪い流れになってもすぐに断ち切れるのが今年のクレーンズ。LB#13村松のインターセプトで再度流れをクレーンズに呼び込み、終わってみれば49-7で勝利となった。

≪総括≫

昨季終わってから取り組んできたことが結果にあらわれた初戦でした。
結果的に勝利できたことは良かったが、気持ちの油断で失点してまったり、反則、ミスなどもありまだまだ課題は多い試合となりました。
次戦は電通キャタピラーズ戦で、当然格上相手となり厳しい試合が想定されますが、”勝利する”ということを全員が強く意識しアミノバイタルフォールドでクレーンズフットボールで大暴れします。
次戦も応援のよろしくお願い致します。


<MVP>
オフェンス:
オフェンスライン陣

コメント:
オフェンスMVPのOLリーダー#51平馬です。
今回の試合は快勝し、いいスタートを切ることが出来ました!
次回の電通キャタピラーズ戦もOLの息の合ったプレーにご注目ください!

20170416_110917417_iOS

 

ディフェンス:
DL#50 入川聖司

コメント:
DーMVPのDL♯50入川です!!
今シーズン初戦の勝利に自分のプレーが少しでも貢献できたことをとても嬉しく思います。
これからの試合でも良いプレーをできるよう、取り組んで行きたいと思います!
次節のDL祭りにご期待ください!!
20170416_111115725_iOSphoto:Ken Matsubayashi


【お願い】

今季より株式会社AFCクレーンズでは、来場アンケートを実施しております。
どんな些細な意見でも構いませんので、アンケートにご協力よろしくお願いします。
株式会社AFCクレーンズでは、ファンの方々とより良いチームづくりをしていきたいと考えております。
よろしくお願いします。

来場アンケート

Share