【GameResult】2017 SPRING BOWL 2nd Stage

  • 2017年5月3日
Share
  • 【2017 Spring Bowl Tournament 2nd Stage】

日時: 2017/5/3 Wed(祝) 11:00 K.O.

会場 :アミノバイタルフィールド

天候:晴れ

チーム 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
電通クラブキャタピラーズ 6 0 13 0 19
AFCクレーンズ 0 0 0 7 7

試合の詳細はこちら (協会ホームページへ移動します。)
Spring Bowl 2nd Stageで敗退しました。

<前半>

AFCクレーンズの真価が問われる一戦。クレーンズのキックオフで試合開始。自陣深くまで攻め込まれるも、キャタピラーズのFGをプレッシャーで防ぎます。その流れに乗って攻撃していきたいクレーンズでしたが、我慢のoffenceが続きます。defenceもなんとか流れを持ってこようと我慢我慢の守備を見せますが、2QにTDパスを決められてしまい先制を許します。その後のTFPは#50入川のブロックで防ぎ前半を0-6で折り返します。

<後半>

ハーフタイムで「この試合絶対勝つ!」と全員で意識を高めますが、後半に入りキャタピラーズoffenceにテンポよくパスとランでかんたんにTDを奪われてしまいます。TFPは2ptを狙ってきますが、再度クレーンズの守備陣が踏ん張り、0-12となります。一度狂った歯車は簡単にはもとに戻らず、再度TDを許しTFPも決められ、0-19となってしまいます。しかし、途中出場の何でも屋#9加藤将が相手のスナップミスのボールをリカバーしそのままエンドゾーンへ。意地のTDを決め、7-19と一矢報いりますが、時間は4Q残り53秒。そのまま時間は流れ試合終了。
勝ってファン、チア、スタッフ、出れない選手の分の思いものせてセミファイナルへ進出したかったが、現状の力をまざまざと見せつけられる試合となりました。

≪総括≫

初戦から2回の練習で前回からの修正点を修正したつもりでしたが、ミスや不要なファールで自分たちの首を絞める結果となってしまった。
この敗戦を糧に秋シーズン必ずキャタピラーズ含めてやりかえします。
これからも応援の程よろしくお願い致します。


<MVP>
敗戦のため該当なし


【お願い】

前節も来場者アンケートにご協力頂きありがとうございました。
皆様から頂いた意見をもとに改善を図っております。
どんな些細な意見でも構いませんので、アンケートにご協力よろしくお願いします。
株式会社AFCクレーンズでは、ファンの方々とより良いチームづくりをしていきたいと考えております。
よろしくお願いします。

来場アンケート

Share