【GameResult】2018/06/30 Spring Bowl 決勝 SONY戦結果報告

  • 2018年7月6日
Share
  • 【Spring Bowl Tournament 準決勝 vsバーバリアン】

日時: 2018/06/30 Sat. 14:00 K.O.
会場 :富士通スタジアム川崎
天候:晴れ

TEAM 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
AFCクレーンズ 14 0 0 7 21
Sony Solidstate 0 0 0 14 14
試合の詳細はこちら (協会ホームページへ移動します。)

 

クレーンのキックオフで試合開始。自陣まで攻め込まれますが、相手選手が弾いたパスをDL #94 石井が空中で確保!インターセプトに成功します!その後、オフェンス最初のプレーでランフェイクからのWR #13 川崎へのロングパスが成功!そのまま先制タッチダウン!
さらに1Q後半にWR #3 大渕へのタッチダウンパスが決まり、14 – 0とリードを広げます。
その後2Qは両チーム決め手を欠き、スコアはそのままで前半を終了。

後半、第3Qも一進一退の攻防が続き、両チーム無得点。
4Qに入ると一転、立て続けに2タッチダウンを許し、14 – 14と同点に追いつかれてしまいます。
しかしその直後、キックオフリターンでWR #13 川崎が53ydのビッグリターン!
さらにWR #81 林への35ydパスが決まり、一気に残り3ydまで進み、最後はRB #1 清水のTDランにより、試合終了間際にクレーンズが21 – 14と勝ち越しに成功!!
その後、DB #21 渡邉のインターセプトにてSonyのオフェンスを封じ、試合終了となりました!

準決勝に引き続き100名を超える観客の皆様に支えられ、見事勝利!
クレーンズはチーム史上初のSpring Bowl Tournament優勝を飾りました!!


<MVP>
オフェンス:
WR #13 川崎 晃弘

62yd先制タッチダウンレシーブに加え、試合終了間際、勝ち越しにつながるビッグリターン!

コメント:

今年度よりクレーンズに入部しましたWR #13川崎です!
今回決勝戦という大舞台でチーム全員の支えによりMVPを頂きました!
体は小さいですがこれからもチームの勝利に貢献できるよう全力でプレーしたいと思います!

X1昇格に向けてチーム全員で一生懸命に取り組んで参りますので今後とも応援よろしくお願いします!

 

ディフェンス:
DB #21 渡邉 翔平

要所での堅実なパスカバーと、試合終了間際、クレーンズの勝利を決定づけるインターセプト!

コメント:

 

MVPに選んでいただきました、DB21番 渡邉と申します。
愛称はミッチェルです!

スプリングトーナメント優勝!
クレーンズが一丸となった結果だと思います!!
もちろん、スポンサーの皆様や、スタッフやチアリーダー、応援いただきました観客の方々など。
皆様のサポートなくして、勝利はありませんでした。

頼もしいメンバーと共に更なる成長をし、X1を目指します。
今後とも応援よろしくお願いします!!

 


秋のリーグ戦も引き続き応援よろしくお願いいたします!!

Share